電話して相談する

水のコラム

滋賀でトイレの詰まりに困った時の対処法

2021年01月22日  トイレのトラブル

トイレの詰まりの対処法

トイレが詰まって汚物や汚水が逆流、流せなくなって、その後、用を足せないなど困った時、あなたなら、どのように対処しますか。

直ぐにでも修理業者を呼んだり、ご家庭ならご家族、職場や商業施設のトイレなら清掃スタッフなどにSOSを依頼したいところですが、そうはいかないという方が少なくありません。

自分の汚物などを見られるのが恥ずかしいと、まずは自分でどうにかならないかと考えます。

排水管に詰まった状態でもう一度流せば、排水路に水が流れていかず、排水口にどんどん水や汚水が溜まって、便器からあふれてしまうリスクが高まります。

まずは、冷静になり、焦って何度も水を流さないようにしましょう。

詰まりの原因や状態によって対処法は異なる

トイレが詰まった時のお助けアイテムの定番がラバーカップです。

学校や職場、商業施設や医療機関など共同トイレの清掃用具入れには、大抵常備されている詰まりを取り除くための道具です。
滋賀のご家庭でも、お持ちの方が多いかもしれません。

もっとも、ラバーカップで詰まりを取り除く場合には詰まりの原因や状態によって使ってもいい場合と、使わないほうがいい場合があるので注意が必要です。

糞便や大量のトイレットペーパーを流して詰まった場合など、通常、水に溶ける性質のものなら、ラバーカップの勢いで詰まりを取り除ける可能性があります。

一方、トイレットペーパーがなかったからと、ティッシュペーパーを大量に使って詰まってしまった場合には注意しなくてはなりません。
水に流せるタイプなら、トイレットペーパーと同様に考えられるので、ラバーカップの使用が可能です。

これに対して、水に流せないタイプの場合、排水口付近にとどまっているティッシュペーパーをラバーカップで排水路へと押し込んでしまうと、水に溶けないためにさらに詰まってしまいます。

排水路は排水口より幅が狭いので、余計に通りが悪くなり、汚水が逆流して便器からあふれる恐れがあるので、うっかりラバーカップを使わないようにしましょう。

子どもが詰めてしまった場合

お子様のトイレトレーニング中や、最近増えているお子様の便秘でトイレを嫌がったり、不安になる子どもをなだめたり、気をそらすために、トイレにおもちゃを持ち込むことはありませんか。

うっかりプラスチック製の硬い子どものおもちゃを流してしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

うっかりのケースをはじめ、好奇心旺盛のお子様の中には、トイレにいろいろと流してしまうケースも見られます。
ブロックや人形、その他のおもちゃなど固形物を流してしまった場合には、大きさや形状、どこで詰まっているかでも対処法が異なります。

排水口付近にとどまっている場合など、汚物ばさみでつかみ取れる範囲にあるなら、直ぐに取り除きましょう。
ラバーカップを使うと、かえって奥へと押し込んでしまい、排水路を塞いで流れなくなるため注意が必要です。

なお、最初に流した瞬間に排水路へと入り込んでしまって詰まった場合には、自力では取り除くことが難しいため修理業者に依頼することが必要になります。

排水路を容易に通過するような小さく、短い形状のものの場合、詰まることなく排水路を流れて、外の汚水枡へと到達することもあります。
汚水枡の中まで確認できなくても、問題なく流れるようであれば、特に対応は必要ありません。

ご自身での対処が難しい場合には

ラバーカップを使ってもつまりが解消できないケースや、そもそもラバーカップが使えず、排水路などに詰まってしまって取り除くことが難しい場合には水道修理業者に依頼しましょう。

修理業者は費用をもらって対応するプロですから、汚物などがあっても嫌な顔もせず、対応してくれます。
恥ずかしいなどと考えず、安心して相談してください。

大量のトイレットペーパーなどのつまりが解消できない場合には、真空式パイプクリーナーを使ってつまりを解決することも少なくありません。
真空式パイプクリーナーはラバーカップのプロ仕様といえるもので、より強力な仕組みで詰まりの解決ができます。

また、大量にトイレットペーパーを使ったわけでもなく、通常の使用で詰まった場合、原因は便器内の汚れであることもあります。

お掃除を怠っていると尿石などが内部に付着し、排水路を塞いでしまうのです。
汚れの付着で排水路が狭くなったり、塞がれていたりすることが原因と判別された場合には薬品洗浄を行います。
家庭用の洗剤ではもはや落とせなくなった頑固な汚れも、薬品洗浄でスッキリし、流れるようになります。

プラスチックなどの固形物が詰まったことで、排水管などが破損した場合、部品交換が必要になったり、最悪の場合は便器そのものの交換が必要となり、費用が高額となることもあるので、子どものおもちゃや遊びには注意しましょう。

トイレが詰まって困った時には

しが水道職人は大津市、草津市、栗東市、彦根市、米原市など滋賀県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
トイレの詰まりをはじめ、浴室や洗面所、キッチンなど水回りのトラブルでお困りの際には、どうぞお気軽にしが水道職人にお問い合わせください。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315