電話して相談する

水のコラム

お風呂の排水口が詰まった時に自分でできる対処法

2021年01月31日  お風呂のトラブル


「お風呂の水の流れが悪い」「排水口から水が逆流してしまう」など、お風呂の排水口が詰まって困っている方もいるでしょう。そのような場合には、排水口の詰まりの原因を突き止めて、その詰まりを取り除く必要があります。
市販の化学洗浄剤を使って溶かす方法もありますが、身の回りにあるものを使って自分で詰まりを修理する方法もあります。排水口が詰まる原因と解決方法を知り、詰まらないように予防しましょう。

お風呂の排水口の構造

排水口が詰まってしまう原因は、その構造にあります。一般的に、お風呂には洗い場と浴槽の中の2か所に排水口があります。浴槽内の排水栓からは管が出ており、洗い場の排水口へと繋がって、1つの排水管となって下水へ流れる仕組みです。
 
また、排水管はまっすぐではなくあえて曲げることで、水の流れを屈折させています。これは「排水トラップ」と呼ばれる構造で、これにより一定量の水を常に貯めて、下水道からの悪臭や害虫の侵入を遮断することができます。
 
しかし、常に水を貯めることで汚れが溜まりやすくなり、排水口が詰まる原因にもなるのです。また、詰まりの修理は、浴槽内の排水栓→洗い場の排水口→排水トラップ→排水管と下へいくほど難しくなるため、詰まりに気づいたらすぐに対処することが大切です。
 

部品の分解と掃除の仕方

排水口の詰まりを解消するには、まず、部品を分解して排水トラップをきれいに掃除することから始めましょう。
 
排水口の部品は、排水カバー、ヘアキャッチャー、排水管、排水ピースなどに分けることができます。これらの部品は、道具を使わなくても簡単に取り外せるようになっていることがほとんどです。
 
掃除を行う際は、ゴム手袋、スポンジ、使い古しの歯ブラシ、ピンセットがあると便利でしょう。掃除方法は、取り外した部品の汚れをスポンジや歯ブラシを使ってきれいに落としていき、排水トラップの内部も掃除します。水垢が付いている場合は、スポンジを使って軽くこするように洗いましょう。髪の毛が詰まっている場合は、手で取るかピンセットを使って取り除きます。
 

頑固な詰まりの解消法

排水口の部品や排水トラップをきれいに掃除しても詰まりが直らない場合は、排水管の内側に原因が隠されている可能性があります。その場合にも、自分でできる対処法はあります。
 
・針金ハンガーを使う
使わなくなった針金ハンガーをまっすぐに引き伸ばし、先端を少し曲げて排水口の中に差し込んでいきます。曲げられた針金の先端で、詰まった髪の毛に引っかけて絡め取ります。
 
懐中電灯などで光を当てながら行うと、髪の毛が詰まっている場所を見つけやすいです。針金を差し込んで引き抜く作業を何度も行い、髪の毛がなくなってきたら少量の水を流します。スムーズに水が流れるようなら、詰まりは解消されたと考えられます。
 
・ラバーカップを使う
ラバーカップというとトイレが詰まった時に使うものですが、お風呂の詰まりにも役立ちます。詰まりの原因となっている汚れや固形物を一気に取り除けることもありますし、そこまでできなくても掃除をしやすい状態にしてくれます。
 
使い方はトイレと同じように、排水口にカップを覆いかぶせて引き抜くだけです。
ポイントは、吸引力を高めるために、カップが埋まる程度の水を浴槽に張ることです。ただし、力を入れて何度も行うと、排水設備が壊れてしまうこともあるので注意しましょう。
 
・重曹と酢で洗浄剤を作る
排水口の詰まりを修理するには強い成分が配合された化学洗浄剤を使う方法もありますが、まずは安全な天然成分を使って試してみましょう。それは重曹と酢を使う方法で、排水口に溜まった皮脂汚れや石鹼カスなどによる詰まりを解消することができます。準備するものは、重曹300gと酢120mlだけです。
 
まず排水口に重曹を入れて、そこへ酢を注ぎます。酢と重曹が反応して泡がモコモコと出てくるので、排水口にゴム栓をして30分そのままの状態にします。やかんに0.5L~1Lの水を入れて沸かしておき、ゴム栓を外してお湯を排水口に一気に流します。光を当てて詰まっているものがないか確認し、髪の毛があれば針金ハンガーで取り除きましょう。
 
・化学洗浄剤を使う
詰まりがなかなか解消しない場合は、パイプユニッシュやパイプクリーナーなどの化学洗浄剤を使いましょう。排水口や排水管に溜まり固まった汚れを溶かすことができます。ただし、ヘアキャッチャーに髪の毛が溜まっていると、薬剤がスムーズに流れていきません。薬剤の力を最大限発揮させるためには、排水口や排水管の奥までしっかり流れるように、髪の毛を取り除いておきましょう。
また、スポンジやブラシ、キャップなどの固形物は薬剤で溶かすことができないので、詰まりの解消にはなりません。
 
化学洗浄剤を使用する場合は、それぞれの特徴や注意点を十分に確認しておくことが重要です。例えば、「薬剤を流す際にお湯を使うと効果的」と言われることがありますが、パイプユニッシュの場合、熱湯を使うと薬剤が分解されて人体に有害なガスが発生することもあります。
 

困った時や心配な時は無理をしない

排水口の詰まりを自分で修理する方法を、紹介してきました。また、詰まりを予防するためには、排水口にゴミ受けを取り付けたり、こまめに掃除をしたりすることも大切です。
しかし、排水管の奥に詰まったものが取り出せない場合や、固まってこびりついた汚れが取れない場合もあるでしょう。賃貸物件だと、無理やり取り出して傷つけてしまわないか心配ということもあります。
 
しが水道職人は、大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市など、滋賀県全域の水回りのトラブルを即解決いたします。
お風呂の排水口トラブルで困った時は、年中無休24時間対応のしが水道職人にご連絡ください。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315