電話して相談する

水のコラム

お風呂の水漏れトラブル解消法

2021年03月02日  お風呂のトラブル


 
お風呂では毎日大量のお湯や水を使うので、どうしても水漏れが起こりやすくなってしまいます。水漏れは業者さんにお願いすればすぐに直してくれますが、費用のことなどを考えると「できることなら自分で修理できないかな」と考える人もいるでしょう。そこで、ここではお風呂の水漏れを自分で直す方法を紹介します。作業自体はそれほど難しいものではないので、記事を参考にしてぜひ試してみてください。
 

蛇口やシャワーからの水漏れ

お風呂でもっとも多く見られるのが蛇口やシャワーからの水漏れです。この場合、蛇口やシャワーが破損しているのであれば交換が必要になりますが、ほとんどの場合は「コマパッキンやゴムパッキンの劣化」「ナットやねじの緩み」「シャワーホースの破損」が原因です。
 
・コマパッキンの劣化
一般的に蛇口の寿命は10年前後と言われているので、その期間を超えて使い続けている場合は蛇口そのものが破損している可能性も考えられますが、そうでなければコマパッキンの劣化している可能性が高いでしょう。コマパッキンはスパウトに水が流れるのをせき止めるための部品ですが、経年劣化や故障によって水がせき止められなくなるとスパウトから水がポタポタと垂れるようになります。このような症状が見られたらコマパッキンを新しいものへ交換しましょう。
 
コマパッキンはホームセンターやネットショップで購入することが可能です。蛇口のハンドルの部分やスパウトの固定部分、シャワーヘッドとシャワーホースのつなぎ目などにはゴムパッキンが装着されていて、部品のつなぎ目から水が滲み出すのを防いでいます。もしもハンドルの下やシャワーヘッドの付け根から水漏れがする場合は、ゴムパッキンが劣化しているので、新しいものを購入して交換しましょう。
 
・シャワーホースの破損
稀にシャワーホース本体から水が漏れることがあります。この場合はホースに穴が空いているので、ビニールテープで補修し、ホースを交換する作業が必要になります。
 

浴槽からの水漏れ

「浴槽の水が減る」と感じるときは浴槽から水が漏れている可能性があります。浴槽で水漏れが起こる原因としては「ゴム栓の劣化」「風呂釜とつながる配管の不具合」「バスタブの破損」などが考えられます。確実に水が漏れていると確信が持てない場合は浴槽に5~10cmほど水を張って、そこに小さなスポンジ片を浮かべてみましょう。水が漏れていると水流が生じるので、スポンジが移動していきます。スポンジは水漏れが起こっている場所に向かって移動していくので、水漏れ箇所の特定にも役立ちます。
 
・ゴム栓の劣化
浴槽内の排水口に取り付けるゴム栓が劣化することで隙間ができて、そこから水漏れが起こっているならば修理は簡単です。ホームセンターなどで新しいゴム栓を購入して付け替えるだけで水漏れを止められます。追い焚き機能のある浴槽の場合は、給湯のための穴やお湯を循環させるための穴が空いていて、ホースで風呂釜とつながっている構造です。このホースに破損があると浴槽からお湯が漏れてしまいます。お湯を浴槽いっぱいにためて放置し、穴のところまで減っているようであれば、風呂釜の配管に不具合があると考えられるので、交換が必要です。
 
・バスタブの破損
バスタブに亀裂ができて穴が空いてしまった場合、それほど大きな破損でなければ市販の補修キットを使って修理することが可能です。ただし、大理石など特殊な材質を使っているものや破損が大きい場合は交換しなければならないでしょう。交換が必要な場合は費用も高額になってしまうので、普段から水漏れの予防をしましょう。たとえば、「研磨剤入りの洗剤を使わない」「シャワーヘッドなど硬いものをぶつけない」「必要以上にバスタブに体重をかけない」といったことを心がけるだけでもバスタブを長持ちさせられます。
 

配管からの水漏れ

浴室の床下には給湯や排水のための配管がありますが、この配管のつなぎ目が緩んだり、配管自体が破損したりすることで水漏れが起こることがあります。
 
・マンションの場合はまず大家さんや管理会社に連絡を
このような配管からの水漏れは大量の水が床下に流れ込むことがあるので注意が必要です。特にマンションの場合は床下にたまった水が下の階に漏れてしまい、階下の住人にまで被害が及んでしまうことがあります。床下からの水漏れはなかなか気付きづらいですが、もしも異変を感じたときは大きなトラブルになる前に速やかに大家さんや管理会社に連絡して調べてもらうようにしましょう。
 
・自力での修理は考えず業者さんへ
床下の配管からの水が漏れている場合は、自分で対処するのはほぼ不可能と言ってよいでしょう。先ほども説明したように、賃貸マンションであればまずは大家さんや管理会社に連絡を入れましょう。戸建ての場合はできるだけ早く業者さんに修理を依頼します。
 

水のトラブルはしが水道職人へ!

「しが水道職人」は大津市や彦根市、長浜市、近江八幡市、守山市など、滋賀県内の全域で水まわりのトラブル解決にあたっている水道局指定の水道工事事業者です。お風呂の水漏れやトイレのつまり、キッチンの排水口のニオイなど、水回りのことでお困りのことがありましたら、気軽に「しが水道職人」までご連絡ください。
 
弊社ではお客様からのお電話・メールを24時間・365日いつでも受け付けており、お急ぎの場合は最短30分〜1時間程度で経験豊富なサービススタッフが現地にお伺いすることが可能です。その後は迅速に調査を行い、必要な作業のご説明とお見積もりを提示いたします。お見積もりの内容に満足いただいた場合にのみ作業を行いますので、安心してご依頼いただけます。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315