電話して相談する

水のコラム

トイレの排水管から水漏れ!原因と対処方法

2020年06月05日  トイレのトラブル

トイレで水漏れを見つけたら、どうすればいいか悩んでしまうかもしれません。水漏れの原因が、直接見えない排水管にある場合は余計に心配になりますよね。排水管は、汚水などをスムーズに流すための大切な役割を担っている場所です。水漏れが起きてしまったときには、できるだけ早く対処したいものです。
今回は水漏れが起こる原因と対処方法についてご紹介していきます。

水漏れの原因

便器と床の隙間や壁から水が染み出ているようなときは、トイレの配管に何か異常がある可能性があります。まずはそれが排水管からなのか、給水管からなのか確認しましょう。家の中のどこも水を使用していない状態で、水道メーターを確認します。メーターが回っていれば給水管からの水漏れ、回っていなければ排水管からの水漏れです。
トイレの排水管が水漏れする原因はいくつか考えられます。

汚れが溜まっている
トイレの排水管の中を、普段のぞくことはできません。そのため、排水管の中に汚れが溜まっていた場合、なかなか気づくことができないのです。尿石がこびりついていたり、そこにさらによごれや異物が引っ掛かるようにたまっていくと、だんだんと排水管がつまっていくことになります。

トイレは大量の水を勢いよく流すので、排水管の中に汚れが溜まりにくい場所ではあります。しかし、勾配がしっかりとれていなかったり、長く使っている古いトイレなどでは、こうした排水管内の汚れの蓄積による詰まりも考えられます。こうした場合は専門業者に相談しましょう。専用の機械で排水管の中をのぞくことができるので、汚れなどが溜まっている場合は洗浄してもらえます。

流したものがつまっている
水漏れする原因としては、トイレに流してしまったものがつまったことが原因になることもあります。
大量のトイレットペーパーが詰まってしまうことはよくあるトラブルです。また、スマホやアクセサリーなどの異物、おむつや猫砂などの水を含むと膨張してしまうものなどを、流してしまったときは特に厄介です。しかしこれらは、対処方法に気をつければ、自分でも取り除くことができます。

排水管パイプ自体の劣化 
汚れが溜まったり、詰まることによって水漏れが起きてしまうことはありますが、その場合便器側に水があふれる場合もあります。しかし排水管から水漏れしているとなると、やはり排水管自体に問題があると考えておいた方がいいでしょう。
排水管も長く使用されていると、経年劣化でさびやすくなったり、ひび割れがおきることもあります。また少しずつつなぎ目がずれてしまっていたり、部品が緩んでいることでも水漏れを引き起こす原因になります。また、何らかの原因で排水管の勾配不良が起きていたり、初期不良として、排水管の取り付けの不具合も考えられます。

このような要因に、異物などが詰まるといったトラブルが重なることで、一気に水漏れを引き起こしてしまうことも考えられます。
いずれにしてもこうしたトラブルは、排水管の設置されている床下や壁の中での問題なので、自分で修理することはほとんど不可能です。

排水管の水漏れ対処方法

床や壁から水が染み出ている場合、便器から水があふれている場合は、とにかくそれ以上水を流さないようにします。
異物を流してしまったことがわかっている場合は、家の外にある汚水桝をのぞいてみて、そこまで異物が流れてきていないか確認しましょう。なければ外の排水管へと続く穴をふさいで、それ以上流れて行かないようにしておく必要があります。
トイレットペーパーなど水に溶けるものの場合は、その必要はありません。

水漏れをしているということは、異物はトイレ内ではなく、その先の排水管につまっている可能性があります。排水管まで流れていったものは自分で取り出すことは難しいかもしれませんが、ラバーカップ(スッポン)が自宅にある場合、試してみてもいいかもしれません。
ラバーカップは引き出すための道具です。押し込むときはゆっくりと、そして、トイレの排水口にしっかりとフィットさせます。引くときは一気に引きます。これを何度か繰り返します。

異物を取り除いても、配管に問題が起きている場合は、水漏れを解消することはできません。「落としたものは取り出せたけど、水漏れが止まらない」「うまく異物を取り出せなかった」こうした時は無理せず、早めに専門業者に相談してください。業者が来るまでに水が広がらないよう、水が漏れ出ている部分に雑巾や新聞紙を当てるなどして、できるだけ止水しておきましょう。

放っておけない排水管の水漏れ

排水管からの水漏れは、放っておくと床や壁材が痛んでしまったり、他の場所まで浸水してしまうこともあります。また、マンションなどの場合、他の家にまで水漏れが広がってしまうこともあります。こうした場合、必ずしも自分の家の中の排水管に不具合があるとはいえないので、管理会社や大家さんなどに連絡して対処してもらいましょう。
水漏れは放っておいても、勝手になおるものではありません。自分でできるチェックをした後は、無理せず専門業者に依頼しましょう。

水回りのトラブルはしが水道職人に!

水漏れは家の中のさまざまな場所で起きる可能性があります。トイレで水漏れしていると思ったら、実は他の場所に原因があった!ということもあるのです。これは素人ではなかなか見つけにくいトラブルなので、プロの仕事にお任せください。
しが水道職人は大津市、草津市、彦根市など滋賀県のあらゆる場所で、水のトラブルを解決しています。迅速丁寧な仕事でお客様に満足のいくサービスをご提供します!

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315