電話して相談する

水のコラム

洗面所で詰まりが起きたら?修理や交換以外の解消法

2021年01月26日  洗面所のトラブル

洗面所で排水管の詰まりが起きたら「修理や交換が必要になるのでは?」と不安になるものです。
ただ、洗面所の詰まりでは自分で対処できる原因もあります。洗面所が詰まったとき、どのような対処法があるか、原因を含めて解説しますのでご参考にしてみてください。

洗面所で詰まりが起きる原因と症状

洗面所で詰まりが生じると特有の症状が起きます。
その症状をチェックすることで、原因の特定につながることも多いのです。
原因がわかれば、自分で解消できるレベルか業者に依頼して排水管の交換や修理をしなければならないか、見えてきます。

洗面所で詰まりが起きたときの症状としてよくあるのは「水の流れが悪くなる」「水の逆流」「排水口からゴポゴポと音が鳴る」です。ただし、水の流れの問題に関しては時間をかけて徐々に生じるケースと、急に悪くなるケースもあります。

徐々に水の流れが悪くなるのは「髪の毛や石鹸カス」といった汚れが時間の経過で溜まったタイプです。急に悪くなるケースは「ヘアピンといった固形物」が原因としてよくあります。比較的、自分で対処ができるのは髪の毛や石鹸カスのほうです。

まず、排水管の中に石鹸カスが付着してヘドロになり、そこに髪の毛がくっつきます。それが溜まり排水管が狭くなり流れが悪くなるのです。固形物は排水管の途中で引っかかるため、取るのは困難な作業です。

髪の毛や石鹸カスによるヘドロ汚れはパイプユニッシュや重曹が有効

ヘドロ汚れの解消はむずかしくありません。パイプユニッシュのような液状洗剤と、ラバーカップを使用すれば解決することが多いです。

また、排水管に流れる前には、ヘアキャッチャーがあります。
ヘアキャッチャーを取り外し、髪の毛などが絡まっていたら掃除してください。ヘアキャッチャーにゴミがたくさん付いていたら、掃除だけで解決できる場合もあります。
排水管までキレイにしたいなら、パイプユニッシュのような液状洗剤とラバーカップを試してみてください。

液状洗剤を排水管の中へ流し、時間を少し空けてからラバーカップを使用しましょう。洗面所でラバーカップを使う場合、衛生面からトイレ用は控えたほうがいいです。

また、ラバーカップを使用するなら、洗面台にあるオーバーフロー口という蛇口の下側にある穴を濡らしたタオルなどで塞ぐと吸引力が高まります。パイプユニッシュのような液状洗剤で汚れを溶かした上で、ラバーカップを使えば軽度の詰まりなら解消できるでしょう。

重曹とお酢やペットボトルが液状洗剤やラバーカップの代わりになる

液状洗剤やラバーカップは詰まり解消のためだけに新しく購入しないといけない人もいます。
しかし、重曹やお酢、ペットボトルで代用できるのです。料金も高くないですし、重曹は他所の掃除でも使えますし、お酢は料理で常駐しているご家庭もあるでしょう。

重曹とお酢やクエン酸とお湯を混ぜると泡が発生し、汚れが取りやすくなります。ただし、窓を開放して換気がいい状態でしてください。
分量の割合は「重曹150g」「お酢100ml」「お湯50度までで1.5ml」大体重曹1にお酢2の割合です。

最初は重曹、次にお酢をかけると炭酸ガスが発生し、泡立ちます。
お湯は熱湯だと洗面台を傷めるため、50度以下のぬるま湯を意識してください。ラバーカップの代わりにペットボトルを代用する場合、はじめに排水管をむき出し状態にしてください。

2番目にペットボトルの飲み口で隙間がないよう排水管を防いでください。
ポイントは隙間がなくなるよう2リットルのものがおすすめです。ペットボトルを凹ませ、一気に引き抜くことでラバーカップと同じ効果を生み出せます。

また、ストローを加工して掃除ができる道具にできます。
ストローの先端をV字に切り、上へ向かい先端と平行になるよう斜めに切り込みをいれてください。排水口に入れて上下に動かすと、V字部分に髪の毛などが引っかかり取り出せます。

排水管を根本から修理するには外すことも必要

大きな固形物が入り込んだ場合、カーブしているところに引っかかっているなら、排水管を取り外さないと対処が困難な場合もあります。排水管にはS字トラップ、P字トラップ、U字トラップなどがあります。

排水管の中で外れるタイプのものなら自分でも対処ができるでしょう。排水管の中を直接掃除できるため高い効果がありますし、固形物を取るのも簡単です。
一般的な方法で詰まりが解決できないなら、頑固な汚れが溜まりすぎている可能性もあります。

①洗面台の下にある配管の場所に水を受けるバケツを設置

②配管を外して臭いを防ぐトラップ部分の封水を出す

③レンチなど工具を使用して配管を外す

④汚れを落とす

⑤配管を元通りにする

ただ、取り外せないタイプもありますので、注意してください。無理に取り外そうとすると、修理が必要なる破損のリスクがあります。
また、修理料金も高くなりますし、直し方がわからなる場合もあるでしょう。その場合、プロの業者に任せるのが無難です。

修理が必要になる前にしが水道職人にお電話を

しが水道職人は、滋賀県に密着した水道トラブルに対処できるプロの業者です。大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市など、幅広いエリアに対応しています。

専門サービススタッフがトラブル個所をチェックし、原因を特定して無料でお見積りを提示させていただきます。年中無休で電話やメールでご相談を対応しております。洗面所の詰まりが生じればすぐに駆けつけて解決いたしますのでご相談ください。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315