電話して相談する

水のコラム

洗面所蛇口から水漏れする原因と修理方法

2021年01月31日  洗面所のトラブル


洗面所は家族全員が使う場所なので、蛇口から水漏れしたり詰まりが起きたりして、耐用年数よりも早く故障してしまうことがあります。
万が一に備えて、洗面所の蛇口の水漏れの原因や修理方法を確認しておきましょう。

洗面所の床が濡れている原因

「朝起きたら、洗面所の床が水浸しになっていた」「洗面所の床下収納を開けたら、中が水でビショビショになっていた」ということがあるようです。そんな時は焦ってしまいますが、まずは落ち着いてどこから水漏れしているか原因を見つけましょう。
 
洗面台下を見ると、蛇口のホースや排水パイプ、止水栓などがあります。これらの構造のどこかが異常を起こし水漏れしている場合が多いです。それがどこなのか特定するために、まず、洗面台下の収納スペースのものを全て取り出してください。
 

洗面所で起こる水漏れの場所別対処法

どこで水漏れが起きているか知るためには、蛇口を開けて水を出してみましょう。水が染み出ている場所に水漏れの原因があると考えられます。
 
・蛇口のホースからの水漏れ
蛇口のシャワーホース本体から水漏れしている場合は、シャワーホースの経年劣化による破損が原因だと考えられます。シャワーホースを何度も出し入れすることで、裂け目が入ったり穴が空いたりしてしまいます。そして、水漏れを起こし、水がホースを伝って床に垂れてきてしまうのです。
 
この場合の対処法として、シャワーホースの交換が必要なこともあります。ホームセンターには、交換用シャワーホースや部品、修理する際に必要な道具がそろっており、自分でも交換することは可能です。
 
しかし、シャワーホースや部品の種類を間違えると、取り付けに失敗してしまいます。それに、水漏れの原因がシャワーホースだけではないこともあるので、修理に自信のない方はできるだけ専門業者に依頼した方が良いでしょう。
 
・シャワーヘッドからの水漏れ
水がシャワーヘッドから漏れる場合は、シャワーヘッド内部のパッキンの劣化が原因だと考えられます。
パッキンの交換だけで直せることもありますが、ホームセンターでは最適なサイズが見つからない場合もあります。そのため、シャワーヘッド自体を新しいものに交換することになります。
 
シャワーヘッドはホームセンターやネットショップで購入することができますが、注意してほしいことがあります。それは「ネジのサイズはメーカーによって違う」ということです。ネジのサイズを間違えると、ネジをしっかりと締められずシャワーヘッドを取り付けられなかったり、水漏れが悪化したりしてしまいます。そのため、シャワーヘッドを選ぶ際は必ず同じメーカーのものを選びましょう。
 
また、アダプター付きの商品なら、ホースとシャワーヘッドを簡単に取り付けることができます。アダプター付きの場合も、メーカーを間違えないように十分に確認して選びましょう。
 
・レバーハンドル下からの水漏れ
レバーハンドル下とは、洗面台とレバーハンドルの接続部分のことで、ここから水が染み出てくることがあります。
 
この部分の水漏れの原因は、バルブカートリッジという内部の部品の劣化であることが多いため、バルブカートリッジを新しいものに交換することになります。ただし、バルブカートリッジにはさまざまな種類があるので、蛇口のメーカーや種類、品番を間違えないように選びましょう。
 
・給水管や給湯管からの水漏れ
給水管や給湯管から水漏れしている場合は、ナットの緩みが原因だと考えられます。
レンチでナットを締めるだけで、水漏れが解消されることもあります。ナットをしっかり締めても解消されない場合は、接続部分のパッキンが劣化している可能性があり、分解して新しいパッキンに交換しないといけません。
分解するのが難しい方は、水漏れしている部分に防水補修テープや自己融着テープを使い応急処置をして、すぐに専門業者に連絡しましょう。
 

排水管の詰まりによる水漏れ

洗面所の床が濡れている原因は蛇口の水漏れだけでなく、排水管の詰まりが原因となっていることもあります。排水口にアクセサリーやヘアピンなどの金属製のものを落とすと、水に溶けることなく留まるので、水の流れが悪くなり逆流して水漏れを起こすのです。
 
詰まりを解消するには、排水パイプを分解して詰まりの原因となっている固形物を取り除かないといけません。専用のワイヤーや高圧洗浄機が必要になることもあるので、素人では難しい作業になります。なお、マンションにお住まいの方は、管理会社が定期的に排水管の高圧洗浄を実施していることがあるので利用すると良いでしょう。
 
また、吐しゃく物が洗面所に詰まった場合は、トイレの詰まりを直すラバーカップを利用すると良いです。
方法は、洗面台の上部にある穴「オーバーフロー口」をガムテープなどで塞ぎ、排水口にラバーカップをあて、ラバーカップのゴム部分が浸る程度に水を溜めます。
そして、ゆっくり押して一気に引き上げる作業を何度か繰り返すと、詰まり解消されます。
 

詰まりの原因が下水管にある可能性もあります。

排水管には、洗面所やお風呂場から出た髪の毛や石鹸カス、台所から出た食べ残しや油など、さまざまなものが流れていきます。これらの汚れが多く流れていくと下水管内で詰まり、逆流して下水管と排水管の繋ぎ目からあふれ出てしまいます。こうなると、素人では原因を見つけることは困難なので、専門業者に連絡しましょう。
 

困った時は専門業者へ

洗面所の水漏れの原因はさまざまです。素人でも修理できることもありますが、原因がわからない場合や自分で直す自信のない場合はプロに任せましょう。
しが水道職人は、大津市をはじめ、長浜市、湖南市、甲賀市、米原市など滋賀県全域のお客様の水回りトラブルを解決してきた実績がございます。24時間年中無休で対応いたしますので、お困りの方はすぐお電話ください。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315