電話して相談する

水のコラム

滋賀で避けたい水道管の凍結トラブル

2021年01月22日  水道管のトラブル

忙しい朝に困る凍結トラブル

滋賀は日本一大きな琵琶湖を抱えるほか、高野山の玄関口があるなど、冬場は厳しい寒さに見舞われる地域も少なくありません。

水道管の凍結というと雪国が連想されますが、水道管は雪が降る氷点下6度以下の気温より高い、氷点下4度以下になると凍結のリスクが高まります。

水道管が通っている水回りはお住まいの配置的に北側にあることも多く、水道管がむき出しになっていることも少なくありません。
夜間に冷え込みが厳しくなると、水道管の凍結リスクが高まります。
寒い日でも日差しがある日中や、水道を頻繁に使う時間帯は凍結リスクを抑えることができます。

一方、夜寝ている間は気温が下がるうえ、キッチンやお風呂場、洗面所、トイレといった水回りはほとんど使われなくなるので、室温も下がり、水道管の凍結リスクが高まるのです。
水道管が凍結するトラブルは、大抵朝起きた時に起こります。

朝起きて蛇口をひねっても水が出ず、洗顔や歯磨きもできないと焦るのです。
水が出ないだけならまだよく、万が一、水道管にヒビが入って水漏れしたり、水道管が破裂して水が噴き出せば、出勤や登校どころではなくなります。

思わぬトラブルで朝から手間取らないためにも、水道管の凍結防止策をあらかじめ講じておきましょう。

アパートで注意したい点

マンションは気密性が高いので水道管が凍結するリスクは、一戸建てや木造アパートなどに比べると低くなります。
また、一戸建ての場合、水回りは1階に配置されることが多いようです。
これに対してアパートでは、2階にも独立した住戸があり、キッチンや浴室、洗面所にトイレの水回りが装備されています。

アパートの2階で水道管が凍結して水漏れし、水が噴き出せば、2階の水回りや部屋が水浸しになるだけでなく、階下へと浸水してしまう可能性があります。

階下に水が漏れ、階下の住人に迷惑をかけ、家財を水浸しにしてしまう恐れがあるため、アパートの上階にお住まいの方は冬場の水道管の凍結防止策をしっかり行っていきましょう。

実施しておきたい凍結防止策

水道管の凍結を防止するための対処策は極めてアナログで、理論的にも理解しやすいです。
対処策の一つ目は水道管や蛇口の保温です。

一戸建ての庭にある水栓や、アパートの共用設備である屋外にある水栓や蛇口をはじめ、トイレや洗面所など水回りの水道管や、むき出しになっている水道管を保温しましょう。

方法は難しいものではなく、古くなったタオルや発泡スチロールを巻きつけたり、使い古しのニット帽子をくりぬいて筒状にしてかぶせるだけで構いません。

また、水道のメーターボックスにも、砕いた発泡スチロールや布切れ、新聞紙などを詰めて保温しましょう。
身の回りにあるもので対処できるので直ぐに対策ができ、余計な費用もかかりません。

寒い夜に備えて

滋賀で雪が降る予報が出たときや氷点下に下がるとき、霜注意報などが出されるなど、冷え込みが強くなるときには、保温対策に加えて、寝る前にも対処策が必要です。
まず水道の蛇口を開き、一晩、ポタポタと水を出しっぱなしにしましょう。
水道代がもったいないと思われるかもしれませんが、ポタポタ程度なら、水道代がかさむ心配はありません。
水を流し続けることで、水道管内を保温し、凍結を防止することができます。

また、ガス給湯器も凍結防止策が必要です。
ガス給湯器内の給水管にはシャワーや入浴時に通ったお湯や水が残っており、寒さが厳しくなることで凍結してしまうことがあります。
追い焚きタイプのガス給湯器なら、寝ている間も追い焚きスイッチを入れっぱなしにしておきましょう。

温度は最低の35度で構いませんので、ガス代も最小限で済みます。
追い焚き機能がついていない場合は、浴槽の水栓を開いた状態で、水をポタポタと出しっぱなしにします。

なお、ガス給湯器に凍結防止装置がついているなら、自動機能に任せておけば大丈夫です。

水道管が凍結してしまったら

対策を講じても水道管が凍結してしまった場合、日が昇って気温が徐々に上がってくれば自然と溶けていきます。

しかし、それでは朝の身支度に支障が生じるでしょう。

その場合は、タオルで水道管を包んだ状態でぬるま湯を少しずつかけるか、ドライヤーの温風を当てて徐々に溶かすようにします。

早く溶かしたいからと、水道管に熱湯をかけてはいけません。
熱湯をかけると急激に温度が変化して水道管に亀裂が入って水漏れし、破裂して水が噴き出す危険があります。
万が一、破裂し、水漏れが起きた際には水道の元栓を止め、水道修理業者を手配しましょう。

水道管の凍結にお困りなら

しが水道職人は大津市、草津市、守山市、栗東市、近江八幡市など滋賀県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
水道管の凍結をはじめ、キッチンやトイレ、浴室や洗面所の詰まりや水漏れなど水回りのトラブルでお困りの際には、しが水道職人にお気軽にご相談ください。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315