水のコラム

業者に依頼する前に試したい洗面所の水漏れ解決法

2021年03月02日  洗面所のトラブル

「水漏れで洗面所の床が水浸しになってしまった」といった経験をしたことのある方も多いのではないのでしょうか。こんなときは慌てずに、まずはどこから水漏れが起こっているのかを突き止めましょう。水漏れ箇所によっては、わざわざ修理業者を呼ばなくても自分で修理できる可能性があります。ここでは洗面所の水漏れの原因とその対処方法を紹介しますので、自分で作業を行う際はぜひ参考にしてください。
 

排水口がつまって洗面台から水が溢れ出てしまった場合

・髪の毛が原因のつまり
排水口のつまりの原因としてもっとも多いのが髪の毛です。洗面台の排水口にはヘアキャッチャーと呼ばれる細かい網目状のゴミ受けがあり、このヘアキャッチャーによって一定以上の大きさの物が排水口の奥へ流れないような構造になっています。
 
しかし、網目が細かいので洗面所で髪の毛を洗いドライヤーでヘアスタイルをセットしているときなどに抜け落ちた髪の毛がヘアキャッチャーに絡まりやすくなります。普段から小まめにヘアキャッチャーを掃除していれば問題はないのですが、長期間にわたって放置していると大量の髪の毛が網目を覆ってしまい、水が流れなくなってしまうのです。
 
髪の毛が原因で排水口がつまってしまったならば、ヘアキャッチャーをきれいに掃除しましょう。一番単純なのは排水口からヘアキャッチャーを取り外して手で髪の毛を取り除く方法ですが、何重にも絡み合った髪の毛をきれいに取り除くのはなかなか手間のかかる作業で面倒くさいと感じることも多いと思います。そんなときは髪の毛を溶かす成分が配合されている液体洗剤を使うと簡単に掃除ができるのでおすすめです。
 
・ヌメリによるつまり
排水口にヌメリがある場合、このヌメリが原因でつまりが起こっている可能性があります。洗面所では顔を洗ったり、髭を剃ったり、メイクを落としたりしますが、この時に皮脂やメイクの油分などが流れて排水パイプの表面に付着します。付着した油汚れは温度が下がるとベトベトになり、そこに髪の毛や石けんカスなどが付着することで雑菌が繁殖してヌメリとなってしまうのです。このヌメリにさらに髪の毛や繊維くずなどが絡まることで最終的には排水パイプをふさいでしまいます。
 
ヌメリは酸性である油汚れと、石けんカスなどのアルカリ性の汚れが混ざっているので、きれいに洗い流すには両者を中和しなければなりません。そこでおすすめなのが重曹とクエン酸です。アルカリ性の重曹と酸性のクエン酸を2:1の割合で排水口に振りかけて、その上からお湯を注ぐと化学変化によって発泡し、その泡の力でヌメリを取り除いてくれます。
 
・固形物によるつまり
「手を洗うために外したアクセサリーを洗面台に落としてしまった」という経験のある人もいるでしょう。このとき運悪く排水口の奥まで流れてしまうと、排水トラップという場所でつまって水が流れなくなってしまうことがあります。
 
このような固形物によるつまりは洗剤などを使っても溶かせないので、ラバーカップで吸引することになります。洗面台に水が大量に溜まっているならば半分くらいまで減らし、ラバーカップを排水口に密着させたら強く引き抜きましょう。うまく行かない場合は何度か繰り返し行うとアクセサリーが排水口まで上がってくることがあります。ただし、必ずうまくいくというわけではないので、アクセサリーを確実に取り出したいなら業者にお願いしましょう。
 

洗面台の下から水が漏れている場合

・パイプのつなぎ目からの水漏れ
洗面台の下は収納スペースとなっていますが、その中には給水管や給湯管、下水管につながる排水管など、いくつかのパイプが見えると思います。これらのパイプのつなぎ目が緩んでしまい、パッキンが劣化してしまうと洗面台の下から水が漏れてしまいます。
 
パイプのつなぎ目から水が漏れている場合は、まずレンチなどを使ってつなぎ目のナットを固く締めてみましょう。緩みが原因であれば水漏れが止まります。それでも水漏れが止まらない場合はパッキンが劣化してパイプのつなぎ目に隙間ができている可能性があります。一度パイプを外して内部にあるパッキンを新しいものに交換しましょう。
 
・パイプ自体からの水漏れ
パイプの途中から水漏れがしているならば、パイプ自体が破損している可能性があります。金属製のパイプの場合は腐食により穴が空き、そこから水が漏れることもあります。破損が小さいものであれば、その部分にビニールテープで巻くことで水漏れを止めることも可能ですが、これはあくまでも応急処置に過ぎません。一度水漏れが止まっても、時間が経てば再び水漏れが起こる可能性が高いので、なるべく早くパイプを交換することをおすすめします。自分で交換するのは無理だと感じたときは無理せずに業者に頼んだほうが無難です。
 

水漏れを発見したら素早い対処を

水漏れがひどくなって床下に水が侵入してしまうと床材を腐らせたり、カビを発生させたりと、思わぬ大きなトラブルを引き起こす可能性があります。ジメジメした環境はシロアリにとって快適な環境であるため、建物の強度に影響が出てしまうこともあります。賃貸マンションにお住まいなら、より注意が必要です。
 
水漏れによって住宅設備が傷んでしまうと高額の原状回復費用を請求されてしまうからもしれませんし、階下にまで水漏れが及んでしまえば損害買収請求されてしまうことも考えられます。水漏れを発見したら、できるだけ早く対処しましょう。
 

水のトラブルはしが水道職人へ

「しが水道職人」大津市や彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市など滋賀県の全域で水まわりのトラブル解決に当たっている水道局指定の水道工事業者です。「排水口がつまって水が流れなくなってしまった」「キッチンでお湯が使えなくなった」「蛇口の水が止まらない」といった水まわりのトラブルでお困りなら、ぜひ「しが水道職人」まで気軽にお問い合わせください。
 
お電話やメールで24時間・365日受け付けております。ご連絡いただいたお客様へは最短30分で現地にお伺いさせていただき、詳しく現地調査を行った上でお見積もりを提示いたします。お見積もりにご納得いただいた場合だけ作業を行いますので、安心してご依頼ください。
 
お支払いにつきましても、現金による支払いはもちろんのことクレジットカード決済や銀行振り込みにも対応しています。当日に現金の持ち合わせがなくてもご利用いただけます。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315