電話して相談する

水のコラム

トイレの節水をするならタンク内に工夫を!安全かつ確実に年間の水道代を節約する方法

2021年06月20日  トイレ

トイレの水はキッチンと同じく水道水なのに、キレイなまま排せつ物を流すだけに使用しています。
もったいないと感じる方も少なくはなく、節水したいと思うのも当然のことでしょう。
タンク内へのDIYでの工夫で節水可能な方法をいくつか調べてみました。
自分に合う節水アイテム選びの参考にしてください。

トイレの節水で水道代を節約できるのか?

トイレの節水で水道代はどのくらい節約できるか知っていますか?
具体的には、家族構成やトイレの使用頻度、使用するトイレのメーカーや年式、1回の排水量の違いなどで一概にはっきりいくらとは言えないものがあります。

大で1回あたり10Lを流すとしても、10円まではかからないのが一般的です。
水道料金は地域差があるので10L当たりの料金も計算しにくいのですが、数円程度が相場です。

そうなると月当たりの節約で計算するよりも、年間を通した金額で比較する方がわかりやすく、モチベーションも維持しやすいでしょう。
トイレの節水は長い目で見て把握することをおすすめします。

今すぐ簡単に実践できるトイレの節水方法

・2度流しはしない
トイレには大と小の排水レバーがあります。
節水を意識するあまり、排尿時は小で流す方がいますが、トイレットペーパーを使うと小で流すには8~10秒ほどかかり、最終的には流れないこともあります。
流れなかった場合は大でもう1度流すため、結果的に2度流しとなり水が無駄になってしまいます。
はじめから2度流しを避ける方が、節水できるでしょう。

・風呂の残り湯を便器に流す
風呂の残り湯はトイレに流すことができます。
便器とタンクのいずれかに入れればOKですが、便器に直接流し込む方が作業しやすいのでおすすめです。
ただ、あらかじめ髪の毛などの物理的なゴミは取り除いてから使うようにしてください。
1回あたり10Lほどを目安に流せば、大きな詰まりを引き起こす心配はないでしょう。

水を入れたペットボトルをタンクに沈める節水がNGな理由

タンク内は排水のための部品がいくつも設置されているほか、排水のために渦を巻いて流れるように設計されています。
水を入れたペットボトルを鎮めることは確かに節水効果があるものの、タンク内の部品を破損したり、排水のための渦に影響したりします。
また、排水量を減らすことになるため、トイレが詰まるリスクも否めません。

ペットボトルに水を入れて鎮める節水方法は、テレビなどで話題になったこともあり、一見すると画期的なように感じますが、実際はトイレにとって良いことがない方法です。
現代ではもっと他の方法で、安全かつ確実に節水できるアイテムが登場しています。
次では、節水の悩みを解消してくれる節水グッズについて紹介していきます。

節水グッズを使えば安全かつ確実に節水できる!おすすめアイテムを紹介

・ウォーターセーバー
ウォーターセーバーはタンク内部に取り付けるリング状のアイテムで、レバーを回している分だけ水が流れます。
家族構成やトイレの使用頻度にもよりますが、年間で約40%の節水が可能です。

・トイレ節水できるくん
トイレタンクのフロート部分に被せると、水圧や水流を変えないで節水できるアイテムです。
タンク一杯に流れていた水はレバーを下げるだけで止められるため、年間で最大40%の節水が可能です。
ただ、排せつ物が流れるまでレバーを持っている必要があるので少し手間がかかります。

・水洗トイレ節水器ロスカット
水洗トイレ節水器ロスカットは、トイレの水圧や水流はそのままに流し、その後にわずかに漏れ出す無駄な水をカットできるアイテムです。
タンク内は排水する際に渦を巻いて効率的に流れる仕組みになっています。
止水するときも渦を巻いているため、止水栓が渦に乗り完全に栓をするまで数秒かかります。
水洗トイレ節水器ロスカットはこの時間をカットして、素早く栓をするサポートをしてくれるアイテムです。

具体的に言うと、トイレの水を流したあとにタンクに水が貯まり始めるころ、便器内にチョロチョロと細く水が流れ出す部分の水をカットしてくれるのです。
トイレの構造や仕組みには全く負担をかけずに安全に流すことができ、無駄水をカットできるとあって、その実力は国内の多くの企業から認められています。

外食チェーンや、宿泊施設各社、レジャー施設、オフィスなどでも正式に導入されていて、年間約20%程度の節水が可能です。
他の節水アイテムのように排水レバーに干渉しないことや、設置が簡単なことから言ってもイチオシは水洗トイレ節水器ロスカットと言えるでしょう。
一般家庭でも試してみてください。

条件が合えば節水トイレに交換がおすすめ!専門業者に相談しよう

しが水道職人は、大津市・長浜市・近江八幡市・守山市・甲賀市などを含む滋賀県のすべてのエリアを対象に水回りのトラブルを解決する専門業者です。
トイレをはじめキッチンや風呂場などの水漏れや詰まりなど、些細なことでもぜひ弊社にご相談ください。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315