電話して相談する

水のコラム

自分で対処できるキッチンの排水の詰まり

2021年06月25日  キッチンのつまり

キッチンを使用していると、徐々に排水口が汚れていき、水が流れにくくなってしまいます。
酷くなっていくと、詰まってしまい、水が流れなくなります。
こうなるとキッチンは水が使えなくなってしまいますから、詰まる前にきちんと清掃しておくことが大切です。

しかし、詰まってしまってから気が付くことも多くあります。
その場合、業者を呼ぶことで詰まりを対処してもらうことは可能ですが、詰まりの原因次第では自分でも対処することができるのです。

キッチンの詰まりの原因は?

キッチンではかならず水を使用しますが、その水はシンクを通って排水され下水へと流れていきます。
しかし、シンクから流れるものは、水だけではなく、汚れた水や食材のカス、油なども含まれています。

また、誤って落としてしまった小物などが流れてしまうこともあるのではないでしょうか。
小さなペットボトルのキャップなど、排水管などの途中の部分に引っかかってしまい、そこに汚れが溜まり詰まりが起こってしまうことも考えられます。

特に、油汚れは排水管にこびりついてしまい、その油汚れにさらに汚れがこびりついてしまうことで、排水の流れが悪くなり、最終的には詰まってしまうことになります。
そのため、飲食店などでは、一般家庭に比べ排水管などが太くなっており、詰まりにくくなっています。

一般家庭では、極力油を流さないようにする、定期的に清掃を行うといったことを行うことで、排水の詰まりを予防することもできるのです。
また、排水トラップからごみなどが流れないようにネットなどで、ごみを受けるようにしておけば、多くの場合、詰まりは排水トラップで起こるため、清掃も簡単になります。

詰まりを解消するには?

キッチンの詰まりを解消するには、詰まりの原因を取り除く必要があります。
小物を落としてしまった場合には、その小物を取り除き、周辺の汚れを清掃する必要があります。
完全に詰まってしまった場合は、その対処は大変ですが、流れが悪くなってきた時点で対処すれば、それほど大事に至ることはありません。

また、詰まりがシンク下までであれば、自分での対処も可能ですが、それ以降になってしまうと、高圧洗浄機などの特殊な道具も必要になってくるため、簡単に詰まりを解消させるというのは難しくなってきます。

まずは、キッチンの排水口、排水トラップ周りの清掃を行いましょう。
シンクに水が溜まっている状態であれば、まずは、その水をバケツなどにくみ出してから、排水口周りの部品を外して清掃を行いましょう。
部品を外してしまう場合は、水道の元栓は閉めておいた方がよいかもしれません。
不意に蛇口に当たってしまい、水が流れ出してしますと、キッチンの床が水浸しになってしまうこともあります。

詰まりがシンクの下の手の届かない箇所は?

詰まりが、手や道具の届かない場所で発生していることも考えられます。
部品として交換可能な場合は、交換することも考えてみましょう。

また、ラバーカップを使用することで詰まりが解消される場合もあります。
ラバーカップはスッポンとも呼ばれており、主にトイレの詰まりの解消に使用する道具ですが、キッチンなど、その他の水回りでも使用することが可能です。

但し、トイレで使用するものとは共用しないように、別の物を購入したほうがよいでしょう。
ワイヤの先にブラシが取り付けられた道具も清掃には便利です。
配管などの曲がりくねった通常では届かない場所もブラシで掃除することのできる優れモノです。

キッチンの詰まりを解消する手軽な清掃方法

簡単に掃除をするのであれば、パイプクリーナーなどのパイプ専用の洗浄剤も使ってみるとよいかもしれません。
大きなゴミは取り除かなければなりませんが、汚れは綺麗に落としてくれます。
完全に詰まってしまうと、パイプクリーナーの洗浄液がパイプに流れていかないので、詰まり気味のとき使いましょう。
定期的にパイプクリーナーを使用して洗浄を行ない、詰まりを予防するのもよいでしょう。

キッチンということもあるので、より安全にと考えるのであれば、重曹とクエン酸やお酢を使用することで同じような効果を得ることもできます。
排水口のカバーやゴミ受けは、重曹を振りかけてブラシでこすり洗いをすればきれいにすることができます。
内部に関しては、ゴミ受けを外した状態で重曹をしっかりとふりかけます。
そこに、お酢、もしくは、クエン酸を水に溶かしたクエン酸水をかけます。

クエン酸と水の割合は、クエン酸小さじ1/2に対して、水が100ミリリットルになります。
振りかける量としては、重曹と反応して発砲し、シュワシュワと音がし始めるくらいでよいでしょう。
30分ほど放置した後に、お湯でしっかりと洗い流します。
重曹が残っていると、乾いた後に白い粉が残ってしまうので、十分なお湯で洗い流しましょう。

自分でキッチンの詰まりの対処ができない場合は

いろいろな方法を試してみても、詰まりを解消できない場合もあります。
その場合は、早めに業者に連絡して対応を依頼しましょう。

しが水道職人は大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市をはじめ、滋賀県内のあらゆる水回りのトラブルを解決している業者です。
キッチンの詰まりだけでなく、水回りに関するトラブルでお困りの場合は、しが水道職人にご依頼ください。
年中無休で、24時間電話やメールの受付を行っているので、迅速な対応が可能です。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315