電話して相談する

水のコラム

洗面所でつまりが起きたら!自分でできる対処法

2021年06月25日  洗面所のトラブル

水回りのトラブルと言えば、大きなものに水漏れとつまりがあります。
洗面所でつまりが起きてしまうと、洗面所で水が使えなくなるので、顔を洗ったり、歯を磨いたりといろいろなことができなくなってしまいます。
キッチンやお風呂場で代用も可能ですが、できれば早く直してしまいたいですよね。

業者を呼べば簡単に解決しますが、それなりに料金もかかってしまいますので、簡単なものなら費用もかけず、自分でも直すようにしたいものです。

洗面所でつまりの起きる場所と原因

洗面所でのつまりは、だいたい場所が限定されます。
ほとんどが、排水口、排水トラップ、配水管になります。
中でも、少し曲がった形状が特徴となる排水トラップの部分でつまってしまうことが多いようです。

洗面所ではキッチンのように油が流れたり、食材のカスが流れたりといったことはありません。
また、トイレのように汚物やトイレットペーパーを流すことはないのですが、洗面所では顔を洗ったり、歯を磨いたりするので、髪の毛や石鹸カス、食べかすなどが流れます。

洗面所の排水口にフィルターやヘアキャッチャーを設置すれば、ごみによるつまりを軽減することはできるのですが、それでも完全に全てをキャッチすることはできません。
使用年数が長くなれば、どうしてもつまりのリスクも高まってしまいますよね。

また、誤ってアクセサリーやヘアピンなどの小物を落としてしまったり、子どもが遊んで何かを落としてしまうといったこともあります。
フィルターやヘアキャッチャーがあれば、そのまますぐに拾うことができますが、もしついていなかったら、そのまま排水口の奥に消えてしまいます。
それらのゴミや異物によって、つまりが発生してしまうのです。

洗面所のつまりに対処をしよう

・排水口
洗面所の排水口には特に何もしていなくても、大きなものは引っかかるような簡単なヘアキャッチャーや、きちんとしたヘアキャッチャーが取り付けられています。
この部分に髪の毛やごみが溜まってしまうことでつまりが発生します。
このヘアキャッチャーは外すことができるので、取り外して掃除をします。

汚れは使い古した歯ブラシなどの小さなブラシを使用すれば、きれいに取り除くことができます。
最後に塩素系の漂白剤を吹きかけておき、しばらく置いてから洗い流せば、除菌と防カビの効果もあります。

・排水トラップ
もっともつまりが発生しやすいのが排水トラップで、S字に曲がっていることからS字トラップとも呼ばれます。
曲がっている関係で、ここに汚れや排水口から落としてしまったものが溜まりやすくなっているのです。

排水トラップには、防臭、防虫のために水が溜まるようになっているので、まずは下にバケツをおいて排水口を開けて中の水を抜きます。
ここでつまっていれば、水と一緒に汚れもでてきます。
排水口から割りばしや針金を使って、汚れをかき出します。

ワイヤー式パイプクリーナー等を使用すれば、より効率的に掃除をすることができます。
ワイヤー式パイプクリーナーであれば、排水口から排水トラップの掃除が可能になります。
排水トラップには排水口のついていないものもあるので、そのタイプのものには有効です。

・配水管
排水管など、排水トラップより奥でつまりが発生している場合は、簡単に掃除することはでません。
自分で対処するとなると、ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使用することになります。
パイプユニッシュなどの洗浄剤で解消されることもありますが、重度のつまりの場合、必ず解消されるという保証はありません。

重曹を便利に使う

掃除や洗い物に便利な重曹は、実は、配水管などの掃除にも使用できます。
完全につまってしまっている場合は、効果は期待できないかもしれませんが、汚れが原因でつまっているが少しでも水が排水される状態であれば、ある程度は有効です。
ただしヘアピンやアクセサリーといった異物が原因の場合は、残念ながら効果は期待できません。

排水口から重曹を振りかけ、お酢やクエン酸水を振りかけます。
しばらく待つと、シュワシュワと音をたてながら泡が発生します。
この泡が汚れを浮き上がらせ、つまりを解消させることになります。
発生する泡は二酸化炭素によるものなので、特別害はありませんが、締め切った状態だと二酸化炭素の濃度が上がり気分が悪くなることもあるので、換気を良く行ってください。
最後にお湯を流して、完了です。

但し、熱湯を流しますと、排水管や排水トラップなどを痛めてしまうことがあるので、温度は50度くらいまでにしましょう。
パイプユニッシュのように汚れを溶かしたり、分解したりといった効果は期待できませんが、汚れを浮き上がらせる効果はあるので、つまりが発生していなくても、定期的に使用することで洗面所の排水周りをきれいにすることができます。
つまりの予防にもなりますし、排水口からの悪臭も防ぐことができます。

自分で対処できない原因や場所

洗面所のつまりは、自分で対処できる原因や場所の場合とそうでない場合があります。
自分でやってみたけど効果がなかった場合や、対処が無理そうな場合は迷わず業者に相談しましょう。

野洲市、湖南市、東近江市、米原市など滋賀県内であれば、しが水道職人があらゆる水回りのトラブルに対処可能です。
洗面所以外でも水回りでのトラブルは、しが水道職人にご相談いただければ、迅速に対応をいたします。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315