電話して相談する

水のコラム

洗面所が水漏れする原因は?対処法も紹介

2021年07月09日  洗面所の水漏れ

洗面所は水漏れが起こりやすい

洗面所は住居の中でも使用する頻度が高く、水漏れのトラブルが起きやすい場所でもあります。
そのため原因と対処法を知っておくことが大切です。

水漏れが起きる場所は大きく分けて2種類あり、洗面台下の収納にある配管からと蛇口やレバーハンドル付近などからです。

洗面台の下からの水漏れ

洗面台の下には収納スペースがあることが多いですが、同時に給水管や排水管、下水管などが設置されています。
それぞれの水漏れが起きやすい原因と解消法を紹介します。

・給水管
給水管からの水漏れはナットの緩みが原因の場合が多いです。
そのためレンチを使ってナットを締め直すだけでも水漏れが解消する可能性が高いのです。
しかしナットを締め直しても水漏れが直らない場合、接続部分の内部にあるパッキンが劣化しているかもしれません。

その場合パッキンを交換する必要がありますが、分解して中から取り出すのは難しいため業者に依頼する必要があります。
応急処置として防水補修テープや自己融着テープを巻いて、水漏れを止めることをおすすめします。

・排水管
排水管が詰まると水漏れの原因になりやすいです。
特に排水口にアクセサリーなどを落とすと流れ切らず排水管の中で留まってしまい、水の流れを阻害して逆流を起こしてしまうのです。
また一見流しても大丈夫そうな吐瀉物なども詰まりの原因となり、水漏れを起こしてしまいます。

まず洗面台にあるオーバーフロー口をガムテープなどで塞いで、水が流れないようにしてください。
次に排水口にラバーカップを当て、ラバーカップのゴム部分に浸かる程度の水を溜めます。
そしてゆっくり押して一気に引き上げる作業を繰り返すと、詰まりが解消されます。

・下水管
排水管を通って髪の毛や石鹸カス、台所から出た食べ物屑や汚れた油などが下水管に流れます。
しかしこれらの量が多すぎると下水管に溜まってしまい、水の流れを阻害して逆流が起き水漏れにつながるのです。
下水管に原因がある場合は自力での修理が難しいため、専門業者へ依頼をしてください。

洗面台からの水漏れ

蛇口からの水漏れは内部の部品の劣化が原因です。
また蛇口の種類によって原因となる箇所や修理方法が異なります。
それぞれの原因と修理の手順を紹介します。

・シングルレバー混合水栓
シングルレバー混合水栓の蛇口から水漏れが起こっているときは、バルブカートリッジの劣化が原因であることが多いです。
交換方法ですが、まず止水栓を時計回りに回して閉めます。

レバー部分を上に引き抜いて外し、マイナスドライバーで中にある止めバネ、スペーサー、ストッパーを取り出します。
するとカートリッジが取り出せるようになるので、さらにパッキンとバネを外しましょう。
その後は新しいパッキンとバネをはめ込み、新しいカートリッジを取り付けて完了です。

・ハンドル混合水栓
ハンドル混合水栓の水漏れはパッキンの劣化が原因であることが多いです。
交換方法ですが、まず止水栓を止めてください。
ハンドルについているキャップを外し、次にハンドル本体を引き抜き、ナットを外しバルブを抜きます。
するとパッキンが取り出せるようになるので、新しい物と交換してください。

・ハンドシャワー混合水栓
この蛇口の水漏れは、シャワーヘッドやホースが劣化したり欠損したりすることが原因です。
洗面下に収納ボックスがある場合、最初の内はそちらに水が流れていくため水漏れに気が付きにくいため注意です。
まず止水栓を閉めますが、この時給湯と給水の両方を閉めるように注意してください。

シャワーホースと本体を接続している部品が洗面台下にあるのでこちらを外します、この時に水が出るため洗面器などを下に置いてください。
スパウトケースの下側にあるガイドを固定している突起を、マイナスドライバーで押し込みながら、ホースガイドと一緒にホースを引き抜きます。
そうしたら新しいシャワーホースを取り付け、本体の給水管に取り付けて完了です。

・レバーハンドル下
レザーハンドル下とは、洗面台とレバーハンドルの接続部分のことです。
ここから水漏れに関しても、バルブカートリッジという部品の劣化が原因であることが多いです。

そのため、ほとんどの場合においてバルブカートリッジを新品と交換することで直ります。
ですがバルブカートリッジにも、メーカーや種類、品番などさまざまな種類があるため、間違えないように気を付けてください。

自力での解決が難しい場合はしが水道職人へ

洗面所の水漏れは原因となる箇所が多く特定が大変であり、特定できても自力での修理は手間がかかってしまいます。
また正しい手順で行わないと、結局水漏れが解消せず悪化する場合もあるため専門業者への依頼がおすすめです。

しが水道職人は大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、高島市、野洲市など滋賀県全域に対応しておりすぐに現場へ駆け付けます。
洗面所以外の水回りのトラブルにも対応しているので、お困りの際はぜひしが水道職人にお任

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315