電話して相談する

水のコラム

嫌なキッチンのぬめり、実は簡単に除去できます!

2021年07月09日  キッチンのメンテナンス

掃除を少し怠るとシンク内にすぐに発生する、ぬめりにお悩みの方は多いのではないでしょうか。
ゴミ受けや三角コーナーや排水口の中のトラップなど、さまざまな場所にあるためついつい見て見ぬふりをしてしまうぬめりですが、放置すると排水口内で油汚れや食材カスを詰まらせてしまい、カビを発生させる可能性があるのです。
詰まりから水漏れに発展するケースは、たくさん見られます。

また、黒カビは胞子を飛ばすため吸い込むと、シックハウス症候群やアレルギー症状などの健康被害を与える危険性があるだけでなく、根を張るために完全に除去するのが困難になります。
新たなトラブルに発展させないためにも、ぬめりは見つけ次第すぐに除去しましょう。
嫌なぬめりの正体とは、そして効果的な対処法や予防法をご紹介します。

ぬめりの正体って何?

ぬめりの正式名称は「バイオフィルム」と言います。
バイオフィルムとは細菌やバクテリアが増殖する際に発生する粘着質のある膜です。
シンク内は食材の残りや流し残した油や洗剤の石鹸カスなどが残っているだけでなく、湿度もあるために細菌が増殖するには絶好の場所になっています。
その菌がバイオフィルムの周りで増殖することで、悪臭などのトラブルを招くのです。

また、シンク内やお風呂場によく発生する赤カビと言われるピンク色の汚れの正体も、赤色酵母と言われる菌類です。
赤カビ自体は無害ですが、赤カビを餌にする黒カビが周囲に発生する可能性が高いため、見つけ次第こちらも除去しましょう。

ぬめりの効果的な除去方法

ぬめりがあるのは、細菌がたくさん集まってとても不衛生な状態であることがわかりました。
そんなシンクで家族の口に入る食事を盛り付ける、お皿やカトラリーを洗うのは不衛生です。
ぬめりは直接手に触れずとも、自宅にあるもので簡単に対処できるのです。

①重曹とお酢を使用する方法
汚れにはアルカリ性と酸性のものが存在します。
油汚れや手垢などは酸性で、水垢や石鹸カスなどはアルカリ性に分類されます。
それぞれを落とすには反対の成分を用いて中和させるととても効果的なのです。

つまり、油汚れには重曹が、石鹸カスや水垢には、クエン酸を使用すると効果的に掃除ができるのです。
また、アルカリ性の重曹と酸性のお酢やクエン酸水を合わせると化学反応が起き、発砲し、炭酸水ができます。

まず、シンク内を中性洗剤できれいに洗い、排水口内のゴミ受けやトラップなど外せるものはすべて外し洗いましょう。
それからカップ半分の重曹と1カップのお酢またはクエン酸水を注ぎ、1時間ほど待ちます。
その後30~40℃ほどの十分な量のぬるま湯を注いでください。
この時熱湯を使用してしまうと配管を変形させる恐れがあるので、温度には注意です。

細かいところに残った汚れは、使い古しの歯ブラシを使用してきれいに擦り洗いをしましょう。
刺激臭や有害な物質も発生しないので、安全面も考慮される方にとてもおすすめの方法です。
 
 
②塩素系漂白剤を使用する
強力なぬめりや汚れが黒カビに発展してしまったら、キッチンハイターなどの塩素系漂白剤を使用しましょう。
酸化の作用を利用するこちらは漂白作用だけでなく強力な殺菌作用もあるため、浸透してしまった汚れにも効果的にアプローチします。

さまざまな形態のものが発売されており、泡タイプのものは吹きかけに、液体タイプのものは薄めて浸け置きにと、それぞれ便利です。

とても強力な塩素系漂白剤ですが、目や肌に触れると失明や肌荒れを起こす恐れがあり、色素を破壊するために衣類に付着すると色落ちを起こします。
また、酸性タイプの洗剤と混ざると有毒な物質を発生させるためにとても危険です。
使用する際は手袋や眼鏡でしっかりと保護し、十分な換気を行ってください。

ぬめりの予防法

掃除の手間や衛生面を考えると、なるべく発生させたくないぬめりですが、日々の習慣で予防することは可能です。
まず、ぬめりの原因となる細菌の餌となる、食材カスや油や湿気をシンク内に残さないことが大切です。

まずは三角コーナーやゴミ受けなど、ぬめりが発生しやすい場所には、100円ショップなどで販売させているネットを張り、ゴミが溜まればすぐ交換するようにしてきれいな状態を保ちましょう。
それだけで掃除の手間がぐっと減ります。

また、直接手が届かない排水口内の汚れですが、ついてすぐならお湯で洗い流せることはご存じですか?
洗い物が終わった後に60℃ほどのお湯をやかんや鍋に沸かして排水口内に流し込むだけで、詰まりの原因になる排水管内の油汚れや小さな食材カスを簡単に流せるのです。

また、雑菌には金属イオンが効果的と言われています。
ゴミ受けに2センチ大に丸めたアルミホイルのボールを数個置いているだけで、水と触れ合うことで発生するイオンの殺菌効果で細菌の付着を予防します。
どれも身近なものですぐに始められるものです。
ぬめりを予防して清潔なキッチンで、毎日の食卓を彩る食事を作りましょう。

キッチンのシンクのお悩みは しが水道職人までお電話ください

しが水道職人は大津市、草津市、長浜市、東近江市、湖南市など滋賀県全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。

トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にしが水道職人までお問い合わせください。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315