電話して相談する

水のコラム

便器に流してはいけないものとその理由と詰まったときの前兆

2021年07月22日  トイレのトラブル

トイレに入るときうっかりスマホなどの固形物を落としてしまうことがありますね。わざとではないとしても、焦りと危機感で冷静な判断ができなくなることもしばしばあります。原則、便器には水と排せつ物とトイレットペーパー以外のものを流してはいけませんが、その他のものはどうして流してはいけないのか、その理由と万が一詰まったときの対処法について、ご紹介していきます。

トイレの便器に流してはいけない固形物

便器には、そもそも水に溶けない固形物は流すことは厳禁です。しかし、時にはうっかり流してしまうこともあるものです。例えば、携帯電話は胸ポケットに入れている場合、かがんだタイミングで落とすことがあります。

そのほか、ライターやボールペン、子どものおもちゃなども落としてしまうことも。また、ヘアピンや小さなアクセサリー類も注意が必要です。万一、落とした際にはできるだけすぐに手を突っ込んででも取り出すようにしましょう。

柔らかくても、便器に流してはいけないもの

柔らかいものなら流しても良い、そんな考えを持つ方もいることでしょう。ですが、便器に流すものは、柔らかいか硬いかで判断するのではなく、水に溶けるか溶けないかが重要なポイントです。流しても良いのでは?と、勘違いしやすいNGアイテムを、紹介していきます。

・ティッシュペーパー・おしりふき・ハンカチ・ペットシートなど水に溶けないもの
トイレットペーパーと似ているティッシュペーパーは、トイレに流せないことを知っていますか?見た目も白くどちらも薄いので大丈夫そうに感じますが、ティッシュペーパーは水に溶けず、むしろ多少のことでは溶けないことを、“売り”にしている商品です。また、赤ちゃんのおしりふき、ハンカチ、ペットシートなども水に溶けないことから流してはいけないアイテムです。

・生理用ナプキンやおむつなど水分で膨らむもの
生理用ナプキンやおむつには、水分を含むと膨らんで内部に閉じ込める給水ポリマーを含んでいます。実際に使っているときはとても役立つのですが、トイレに落とした場合は致命的な詰まりの原因になってしまいます。便器の中の水分をどんどん吸ってその場で膨れ上がるので、流してはいけないのです。

・流せるシリーズの商品の大量投入
近年はトイレに流せる~という商品がいくつか登場していますね。しかし、これらはトイレットペーパーと同じ扱いではなく、大量に流した場合は詰まりを引き起こします。流せるシリーズはペット用品などでもありますが、できれば流さないでゴミとして処理するか、どうしても流したいときは1つもしくは1枚ずつ流すことを徹底しましょう。

・食べ残しや嘔吐物
食べ残しや嘔吐物は、水分が多いから大丈夫と思う方もいることでしょう。しかし、食品に含まれる油分や消化しきれない食べ物屑などは、排水管内に付着しやすく、繰り返し流すことで、蓄積されていき詰まりの原因になります。具合が悪くてどうしようもない場合を除き、嘔吐物も別の袋などで対応することが望ましいです。

・ペットの糞
ペットの糞は、自治体によってはトイレに流して良い地域とダメな地域がありますが自治体の対応を抜きにして考えても、流す際には糞の状態を確認することをおすすめします。例えば、犬の場合は散歩中に持ち帰った糞なら、枯草や小石が付いている可能性がありますね。また、猫なら毛づくろいの際に体内に取り込んだ毛が糞に含まれるので、そのままトイレに流すには不安があるでしょう。便器の安全を優先するなら、ペットの糞はゴミとして処理する方が無難だといえます。

万が一便器が詰まったときの主な症状

便器が詰まった、もしくは詰まりかけているときは、普段とは異なる症状が現れます。トイレに異常が発生しているサインとしてしっかりキャッチできるよう、いくつか紹介していきます。

・水を流すと便器内の水位が上がって徐々に下がる
代表的な詰まりかけの症状なのが、水を流すと便器内の水位が上がり、溢れそうなくらいまで上昇しておきながら徐々に引いていく状態です。溢れそうなところまで水が迫ると思わず後ずさりしたくなりますが、この症状があるときは確実に何かが詰まりかけていると判断できます。しかし、トイレの詰まりの症状で最も多い例で、放置しておくと急に完全に詰まることもある症状です。

・水を流すとゴポゴポと異音がする
水を流す時点では流れているのに、ゴポゴポと空気を伴うような音がすることがあります。水が流れているうちは完全に詰まってはいないものの、急に詰まる恐れもある状態です。この異音の後に、水位が上がるようになることも珍しくないので、早めに専門業者に見てもらいましょう。

自力で詰まりを修理できないときは無理せず専門業者に修理依頼を

しが水道職人は、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市などを含む滋賀県のすべてのエリアで、水回りのトラブルを迅速に解決している水回り専門の修理業者です。トイレや風呂場はもちろん、家中の水回りのトラブルならどんなことでも相談可能、いつでも電話1本で現場に駆け付けます。

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315

しが水道職人(滋賀水道職人) 0120-492-315